禁煙成功における健康メリット

禁煙に成功すると体にいいことはたくさんあります。まずは息苦しさが緩和されてきます。タバコの煙が気管支や肺に流れこんでいくと、COPD(慢性肺閉塞症疾患)になりやすいのです。
痰の切れがよくなることもあります。タバコを吸っているとどうしても痰が出やすくなります。
血圧が少し下がってきます。タバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させて結果的に血圧を上げてしまうのです。もし血圧が高くてタバコをするっている方がいれば、まずはタバコを止めてください。やや血圧が下がってきます。
口に中や歯がきれいになります。タバコに含まれているヤニなどが歯垢みたいに歯にくっつき、とれにくくなります。口臭くささもなくなります。
胃にも負担がきますので、胃潰瘍になりやすいです。禁煙することで、胃潰瘍が治ることがあります。
タバコの煙にはおおくの発がん性物質が含まれています。初期症状では自覚症状がなくて、がんが進行したときには手遅れだったということがよくあります。がんになる可能性も高いので、禁煙することで、がんの恐怖に怯えることのないので、安心はできます。
女性にとって、お肌の手入れは大切です。タバコを吸っている人はシミやソバカスになりやすいです。注意しましょう。
他にも脳の血管が破れたり、心臓の血管がつまる、といったことが多くあります。
タバコは薬害あって一利なしと言われます。タバコを吸うことで、一時的に気持ちが高まりますが、結局は体に害だらけです。タバコは体にとってまったく必要ないものなのです。ですから早いうちから禁煙に取組んでください。
また禁煙することで、お金が浮きますので、その分おいしいものを食べたりといった精神的にもだいぶ楽になります。

ページの先頭へ戻る